歴史の名言に学ぶ

ここでは『歴史の名言に学ぶ』と称して、古より語り継がれている言葉を改めて学び、自分自身の糧にしたいと思っております。


遅ればせながら、昔よりある言葉はやはり意味があるなぁと感じ始めた今日この頃です。
このコーナーを通じて学んでゆきたいのは、ことわざや故事成語をもう一度見直してみたいこと、中国の兵法書にどんなものがあるか知りたいこと(やりたいと思ったきっかけとなったのが『兵法三十六計』なのです)、聖書を読んでみたいこと、その他自分の知らない歴史の書物を少しずつしりたい…などと思っています。


解釈は一般的ではないかもしれませんが、知らないよりは知っている方が(少しは)マシというスタンスで学び進めてゆきたいなと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA