活動中、どうすれば良いか困ったとき、互いに相談し会える場にしたいです。
行政書士活動の困りごと相談室へようこそ。
行政書士活動の困りごと相談室へようこそ。

行政書士活動の困りごと相談室へようこそ。

このWebサイトは、行政書士を開業されている方に向けたものとなっております。

想定している対象者さんは、下記のいずれにも該当される行政書士さんです。

  • お一人で事務所を運営されている(補助者・事務員等がいない)
  • 愛媛県で事務所の登録をされている
    (手続きには地域性(ローカルルール等)が少なからずあると思いますので、最初は地域を限定した中での活動を考えています)

サイト開設の動機①:困ったことを相談しあえるご近所様を作ること

当Webページの管理人は、行政書士業務を一人で行っております。
文字通り、ご依頼いただいた業務そのもののみならず、業務に附帯関連する全ての作業を自分が行っているわけです。

これらの作業を一人で行っていると、ふと思う時があります。
「…これはこのやり方(解釈)でいいんだろうか?」
この疑問は、例えば手続きとして間違っていないだろうかという事だったり、もっと効率よくするにはどのように工夫したら良いだろうかという事だったり…、まさに色々な場面で出てくる疑問点です。

今の時代、疑問に思うことがあれば、とりあえずはネットで検索して答えを見つけます。
管理人もそうしております。
…しかし、それでも見つけられない情報は、世の中にはまだまだ沢山あります。
(それが手続きのローカルルール等であれば、なおさらです)
このような情報を、地域を同じくする者同士、少しずつでも共有し蓄積することができれば、将来の憂いを少しでも解消することができるのではないかと考えました。

上述のとおり、基本的にこのサイトへ参加可能な対象者さんは、『お一人で』行政書士事務所を運営されている方を想定しております。
補助者さんや事務員さんを雇っておられない事務所さんとなります。

★ 三人寄れば文殊の知恵

一人で活動されている方には起こりがちだと思いますが、単独で考えていると考え方や方向性が少しずつ偏ってしまうおそれがあると考えています(よほどバランス感覚の優れた方でない限り)。
心身の状態が良好な時はまだ良いですが、そうでない時にはいかに優秀な方でも多少のブレが生じてしまい、その結果ミスに繋がる可能性も考えられます。
当サイトでは、極力同じような立場の方同士が、悩んだ時や疑問に思った時に相談しあえる場になって欲しいと思いサイトを開設いたしました。

サイト開設の動機②:困ったときに助けあえるご近所様を作ること

★ 業務遂行が困難となった際の相互補助機能の確保
一人で活動していると、様々な理由で業務を遂行できなくなる(あるいは著しく滞りそうになる)局面に出くわすと思います。
ご自身や親族の事故や病気などはその最たるもので、誰にでも起こりえる事が容易に想像できます。
このような時に、当サイト内で友好関係をお持ちの方同士で、少しずつでもサポートしあえる環境を作ることができれば、これ以上好ましいことはないと思いました。

ただ、ご留意頂きたい点は、当サイトで目指す相互補助機能は、ご病気など、真にやむを得ない事情で業務の遂行が困難となった場合の一時的なものです。

この機能があるから大丈夫だろう…と、手を広げ過ぎて回らなくなってしまったといったような事情などは想定の範囲外です。
あくまで、参加される方々の個々の善意を基礎として成り立っている仕組みであることをご理解下さい。

※ お一人行政書士事務所様に限定する理由

動機①のような趣旨から、すでに誰かを雇い入れられて運営されていらっしゃる事務所さんは運営規模が一定程度に大きいものと推察することができますため、…つまり疑問点が生じたとしても、事務所内の職員さん同士で協議して解決策を導き出せるお力があるものと思います。当サイトでは、『誰にも相談できない行政書士』同士が集まり力を合わせることで、情報の共有・蓄積ができる場を目指しております。

動機②の趣旨につきましても同様、職員さんをお雇いの事務所様は、一人で活動されている事務所様に比して、直ちに業務遂行が困難となりにくい環境でいらっしゃると考えます。
当サイトは、あくまで当事者である行政書士が何らかの理由で身動きできなくなった時に、急場をしのぐ代替手段が無い(または著しく少ない)方に向けた取り組みでありますことをご理解願います。

 

当サイトの特徴について
「行政書士の困りごとを相談できるところ?そんなのネットやSNSを探したらいくらでもあるやん!!」と、当サイトをご覧になって下さった皆様から総ツッコミを受けそうで恐縮なのですが、当サイトの特徴を下記のとおりご説明させて頂きます。

特徴①:地域に特化したサイトであること

当サイトは今時珍しい?地域に特化したサイトです。
管理人が愛媛県で活動しておりますので、愛媛県内の行政書士さんを対象としております。
場所的に近ければ近いほど、手続きの特徴にも共通するものが多いと思います。
共通するものが多いとなると、共有できる情報も自然と多くなるはずです。

特徴②:閉じられた中での匿名の活動であること

基本的に、質問や回答、意見交換の場はクローズド(IDやパスワードを設定するなどし、参加者さんのみ閲覧できるタイプ)にしたいと思っております。
ただ、クローズド内でありながらも、使用するお名前自体は匿名で行って頂こうと考えております。
(ただし、完全な匿名になってしまいますと、参加者さんが本職か否かの確認すらできませんため、管理人だけにはご本人様情報を開示頂きました上で、活動自体は匿名で行って頂きます。もちろん管理人も質問や回答、意見交換をする際には匿名で活動します)

匿名とする理由としましては、実名表示でのやり取りとなりますと、いかにクローズドの場とは言え、少なからず発言に責任…と言いますか、誰がした発言であるかが明確になりすぎるケースがあると思います。
この場では、例えば過去に役所と個別に協議して認めて貰えた手法(ローカルルール的なものも含めて)などをできるだけ広く収集し、閲覧する方はそれを参考資料として利用することができる。ただしその手法を採用するかはあくまで閲覧者さんのご判断にお任せするという形を採用したいと考えております。
クローズドの場と匿名の発言の利点をできるだけ活かし、一般論としての回答ではなく、困った時に藁をもすがる実践的な方法のヒントを得られる場として参加者さんに活用して頂ければと思っております。

なお、参加の際、予めご了承頂きたい点は、①情報を採用する際は、あくまでご自身の判断で行うこと、②採用した結果、仮に不利益を被る結果になったとしても、それは回答者・管理人・その他の参加者のだれの責任でもないこと、③手続きの窓口に対して、本サイトの情報を根拠として過去に認められた事例があると説明を行わないこと…等があります。

許認可手続きを行う際の管理人のスタンスとしては、基本的には申請窓口担当官の指導・指示にできるだけ沿うよう裏付資料や情報を収集するというやり方を採っています。
また、求められた裏付資料を収集できない場合であっても、担当官が確認したいと考えている事項を言動等から推測し、代替できる資料がないかを探し、もしそれがあれば提案してみるという事を行ったりしています。
それが資料として認めて頂けないケースも勿論ありますが、補足できる資料として認めて頂けるケースもあったりします。
行政書士業務の醍醐味は、案外この辺にあったりするものだと、個人的には思っております。
この辺の醍醐味も、業務の大変さ、つらさ、やりがいなどと共有することができれば良いなと思います。

特徴③:困ったときの相談だけでなく、相互補助機能を有すること

これは参加者さんを特定の地域(愛媛県)に限定したことによるメリットだと思います。
上述もしましたが、参加される方同士で質問・回答や意見交換をしていると、考え方・理念などを同じくする特定の方と親しくなるケースが出てくると思います。

参加者さん同士で、信頼できる方を見つけることができたならば、いざという時には相互補助機能を利用してみましょう(現在、実装準備中です)。
相互補助機能は、ご自身がご病気になられたなど、業務の遂行が困難な事情が生じた場合に、一時的に自分の抱えている案件の全部または一部をサポートしてもらうという仕組みです。

同機能は、相互にサポートボタンを押すことで発動します。
この仕組みがあることで、活動が困難となった時も、少しは安心できる(何よりご依頼主様にいらぬご迷惑をおかけしない)のではないかと思います。

利用の際にご了承いただくルールのページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です